Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

☆櫻井翔がラグビーW杯2019スペシャルサポーターに決定!

 

出典:https://dogatch.jp/news/ntv/55843/detail/

芸能界のラガーマンが選出された

日本テレビが、2019年9月20日に開催される『ラグビーワールドカップ2019日本大会』を生中継をすると発表した。

この番組のスペシャルサポーターとして、小学校時代にラグビーの経験のある櫻井翔(嵐)が選ばれた。

また同時に、同局のスポーツ番組「Going」のMCを務める上田晋也(くりぃむしちゅー)が、ラグビーワールドカップ2019スペシャルMCに、そしてこちらもラグビー経験者の舘ひろし(石原軍団)がラグビーワールドカップ2019応援団長にそれぞれ選ばれました。

ラグビーの世界一を決定するラグビーワールドカップ2019本大会を、この3人が盛り上げます。

櫻井翔さんも舘ひろしさんも、ラグビー経験者と言うことなので、非常に楽しみですね。

【4年に1度のラグビーを愛する人の祭典】と大会を楽しみにしている舘ひろしさんが次のように抱負を語りました。

「この歳でツイッターを始めました!」
「まだ勉強中です。自撮りカメラですか?それも初めてなので、勉強してます」

少しでも多くの方に、ラグビーの魅力が伝わればいいと発言した。

一方の櫻井翔さんは、
「ワールドカップラグビーが日本に来るのは本当にうれしい。1年間かけて、ラグビーの魅力を少しでも多くの方に伝えられればと思ってます。」と発言した。

早速、ラグビー日本代表のジェイミー・ジョゼフヘッドコーチに現在の状況を確認などして、意気込みを見せていた。

櫻井翔のラグビー歴は?


櫻井翔は、慶應義塾大学の幼稚舎時代の小学校5年生、6年生の2年間にラグビーを経験。

黄色いタイガージャージーが着用できると言う理由が、ラグビーを始めたきっかけだと告白した。

当時のポジションは、スクラムハーフだったが「当時は背が小さかったので試合が怖かった。試合ではタックルするフリをしていたと発言。

もう20年以上ラグビーはやっていないのですが、今でもラグビーは好きなようで、トップリーグや学生の試合は見に行ってるとのこと。

好きな選手は、田中史朗選手で、海外の大きい選手にタックルしていく姿をカッコ良いと惚れ惚れしているそうです。

ラグビーの魅力をしっかりとお伝えできるよう、ラグビーファンとして頑張りたいと思いますと意気込みを語っている。

舘ひろしさんは本物だった。


舘ひろしさんは、名古屋の有名進学校である「愛知県立千種高校」の出身ですが、この高校のラグビー部で主将を務めてました。

主将を任されるということは、クラブの中でもトップクラスに上手いということは、言うまでもありませんね。

今回のサポーター就任に際して、次のようにように語った。

「ラグビーワールドカップが日本で見れるというのは、一生に一度見られるかどうか分からない貴重な大会です。」
そして、
「日本チームの調子がとても上がっていて、2019日本大会でもかなりやってくれると信じています。」

このように、ラグビーワールドカップの日本開催を喜び、日本代表選にエールを送った。

舘さんは、いつも世界のラグビーをテレビで見ているようで、特にニュージーランド、オーストラリアなどの強豪国が集まるラグビーワールドカップ2019日本大会は本当に楽しみな様子。

「とにかくラグビーが大好きなので、一生懸命応援団長として頑張ります!」と語気を強めた。