Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ラグビー世界ランキング最新版 2019年10月!日本は8位に後退

ラグビー世界ランキング2019年10月最新版

「ワールドラグビー」(ラグビーの国際統括団体)が、2019年10月20日に最新の世界ランキングを発表しました。

順位 国名 ポイント 前回(2019.10) 変動
1位 ニュージーランド 92.52 1位
2位 イングランド 90.12 3位
3位 ウェールズ 85.94 2位
4位 南アフリカ 85.68 4位
5位 アイルランド 83.96 6位
6位 オーストラリア 83.02 7位
7位 フランス 81.84 8位
8位 日本 79.10 7位
9位 スコットランド 79.02 10位
10位 アルゼンチン 76.54 9位
11位 ジョージア 75.24 11位
12位 フィジー 73.84 12位
13位 アメリカ合衆国 73.13 13位
14位 イタリア 72.56 14位
15位 サモア 71.66 15位
16位 トンガ 68.28 16位
17位 ルーマニア 68.25 17位
18位 ウルグアイ 65.37 18位
19位 ロシア 64.89 19位
20位 スペイン 63.09 20位
21位 香港 60.46 21位
22位 ナミビア 59.97 23位
23位 カナダ 59.93 22位
24位 ポルトガル 58.30 24位
25位 ベルギー 58.09 25位
26位 ブラジル 56.81 26位
27位 オランダ 56.52 27位
28位 ケニア 55.71 28位
29位 ドイツ 55.59 29位
30位 チリ 54.36 30位

⇒⇒マツコデラックスが大絶賛した「匂いゼロ」の【N(エヌ)ゼロタオル】が、スゴイ!!

日本代表が世界の「ベスト7」にランクアップ!

ラグビーワールドカップ2019日本大会で予選リーグ(プールA)を4戦全勝で首位になり、日本ラグビー始まって初のラグビーワールドカップ決勝トーナメントを果たした日本代表チームに、さらなる吉報が届きました!

世界ラグビー協会が、13日の試合結果を考慮し、日本チームのランキングを8位からスランスを抜いて7位にすると発表しました!!

世界の7番目ですよ!本当に強くなりました!

すばらしい!

この勢いそのままで、前回大会で「世紀の番狂わせ(ジャイアント・キリング)」を起こした相手・南アフリカが、決勝トーナメントの第一戦の相手です。

今年も撃破してくれることを祈って、10/20の試合を待ちましょう!

⇒⇒ラグビーワールドカップ2019日本大会の優勝候補を予想

着実に順位を上げる日本代表チーム

前回のランキング発表が、2019年8月時点でしたが、10月までの間にランキング順位に影響するような試合があまり無かったため、ランキングに大きな変動はありませんでした。

世界ランキング1位をキープし続けている、ニュージーランド代表(オールブラックス)は、この期間中ホームで世界ランキング5位の南アフリカと対戦し、負けましたが順位は変わらず1位。

これでニュージーランド代表(オールブラックス)は、2009年に世界ランキング1位になってから、ずっと1位の座を守り続けています。

本当に強いですよね。

今回発表の世界ランキングで、大きく変動したのがオーストラリアです。調子が上がってこないですね。

ホームゲームでも敗れることもあって、世界ランキングは前回の5位から、2ランク下げて7位に転落。

そこに、ニュージーランド代表(オールブラックス)にアウェーで勝利した南アフリカが1ランクアップし、5位へ!

我らが日本代表は、試合が無く上下チームも試合が無かったため、順位の変動は起こらず、11位をキープしてますが、10位のフィジーを1.3ポイント差につめよってます。

10月から始まる、強化試合ツアーで上位ランキングに入りたいところだ。頑張れ!ニッポン!!

この強化試合は、見逃せない!ラグビー日本代表は、国内で2試合。イギリスで2試合を戦います。

世界選抜と花園で、そして11月3日(土)には、なんと!世界ランキング1位のニュージーランド代表(オールブラックス)と味の素スタジアムで対戦します!