Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

第55回全国大学ラグビー選手権決勝対戦チーム決定!優勝するのは?

第55回全国大学ラグビーフットボール選手権大会準決勝が1月2日、東京・秩父宮ラグビー場で
行われ、第1試合では明治大学-早稲田大学、第2試合では天理大学-帝京大学がそれぞれ激闘を
繰り広げました。
それでは試合内容と結果をご紹介しましょう!

明治大学は2季連続の決勝進出!早稲田大学は創部100周年を優勝で飾れず

出典:http://rugby-kansai.or.jp/79664

昨年行われた早明戦の再戦となったこの試合。2年連続の決勝進出を目指す明治大学と5年ぶりの決勝進出を目指す早稲田大学との試合は早明戦と同様、試合終了まで激しく競り合う試合内容となりました。

試合内容:明治大学(関東大学対抗戦4位) 31-27 早稲田大学(関東大学対抗戦2位)

明治大学-早稲田大学 試合前半戦

開始後わずか48秒、明治大学のFB山沢が自陣からゆっくり蹴りだしたボールを、早稲田大学FB河瀬がボールに向かって飛びつきチャージ。
明治大学のインゴールに転がったボールを河瀬がそのまま抑え込んで先制トライ!
SH齋藤のコンバージョンゴールも決まり、7-0と早稲田大学がリードします。
その後はお互いにペナルティゴールを挙げて10-3。

7点を追う明治大学は22分、WTB高橋が早稲田大学陣内まで大きく攻め込むと、最後はWTB山崎がトライ。
コンバージョンゴールも決まり、10-10と明治大学が同点に追いつきます。

その後は早稲田大学のSH齋藤がペナルティゴールを決め、一時は再び早稲田大学が13-10とリードしますが、前半37分に明治大学が早稲田大学に猛烈なアタックを仕掛けると、明治大学CTB射場が早稲田大学の防御を切り裂き逆転のトライ。

コンバージョンゴールも決まって明治大学が17-13とリードする展開で前半が終了しました。

明治大学-早稲田大学 試合後半戦

明治大学リードで迎えた試合後半。

一進一退の攻防が続きましたが後半19分、明治大学自慢の強力FWによる連続攻撃で早稲田陣内に攻め込むと、明治大学HO武井が早稲田大学のインゴール内に飛び込みトライ。
24-13と明治大学がリードを広げました。

早稲田大学も後半22分、キック攻撃で明治大学にプレッシャーをかけて、相手陣内でのラインアウトでボールを獲得すると、早稲田大学CTB桑山がタックルをかわしてトライ。
コンバージョンゴールも決まり、24-20と早稲田大学が4点差に迫ります。

明治大学もすかさず反撃。
後半30分過ぎから相手陣内22m内から怒涛の連続攻撃でゴールに迫り、後半34分、NO8坂(ばん)が力強く突破しトライ。
コンバージョンゴールも決まり、31-20と再び差を広げます。

粘る早稲田大学は後半38分、WTB佐々木がトライ。
SH齋藤のコンバージョンゴールも決まって、31-27と再度4点差まで迫りました。
試合終了間際にも早稲田大学は執念の連続攻撃を見せますが、明治大学の鉄壁のディフェンスに阻まれノーサイド。

31-27で明治大学が早稲田大学に勝利し、2年連続の決勝進出を果たして、22年ぶりの大学日本一を目指す事になりました。

天理大学が悲願の決勝進出!王者帝京大学の大学選手権連覇がついにV9で止まる

引用:URL http://rugby-kansai.or.jp/80293

前人未到の大学選手権10連覇を目指す王者帝京大学と、関西大学Aリーグを圧倒的な強さで全勝優勝を飾り、悲願の大学選手権初優勝を目指す天理大学。
注目の対決は戦前の予想をくつがえす、衝撃的な展開となりました。

試合内容:天理大学(関西大学Aリーグ1位) 29-7 帝京大学(関東大学対抗戦1位)

天理大学-帝京大学 試合前半戦

波乱のきっかけとなったのは前半6分。

帝京大学のSO北村が天理大学CTBシオサイア・フィフィタへタックルに行った際に転倒。
脳しんとうの疑いで退場となり、WTBで先発出場していた控えSO奥村が急きょSOを務める事になりました。
この交代を境に試合の流れが大きく天理大学へ動く事になります。

天理大学は前半11分にWTB久保が右サイドを抜けトライを挙げて先制し5-0とリード。
続く19分には自慢のFWで帝京大学をスクラムで圧倒。
約15メートルにわたって押し込み、最後は相手が故意にスクラムを崩したという反則でペナルティトライを奪い、天理大学が12-0と差を広げました。

帝京大学も粘り強いディフェンスでさらなる失点は防ぎましたが、攻撃はいつもの緻密なアタックがが影を潜めます。
前半32分に得たチャンスもペナルティゴールを選択せずにトライを狙いに行ったものの結局は得点にならず、前半は12-0で天理大学が帝京大学をリードして折り返しました。

天理大学-帝京大学 試合後半戦

帝京大学はすかさず反撃に転じます。

後半3分、帝京大学はCTBニコラス・マッカランが天理大学陣内を大きくゲインし、FWで大きく攻め込みます。
FB竹山が天理大学のディフェンス裏に絶妙なゴロパントを蹴ると、インゴールに転がったボールをWTB木村が抑え込んでトライ。
FB竹山のコンバージョンゴールも決まり12-7と5点差に迫ります。

FWの平均体重は帝京大学の106・8kgに対し、天理大学は97・1kgと約10kgの差がありますが、この日スクラムが優勢だったのは天理大学でした。
後半10分、再びスクラムで帝京大学を圧倒すると、天理大学はまたしても帝京大学からペナルティを奪って敵陣深く攻め込むと、最後はCTBシオサイア・フィフィタが飛び込んでトライ。
19-7と再び天理大学がリードを広げます。

天理大学は後半18分にもスクラムで攻め込み、WTB久保が大きくゲインすると、最後はNO8ファウルア・マキシがトライ。
コンバージョンゴールも決まり、29-7と天理大学は大きくリードを広げました。

帝京大学も反撃を試みますが、差を詰める事ができないままノーサイド。

ついに帝京大学の大学選手権連覇は9連覇でストップ。
天理大学は大学選手権決勝に初めて進出する事になりました。
関西勢としては神戸製鋼などで活躍した平尾誠二さんを擁して大学選手権3連覇を成し遂げた同志社大学以来、34年間にわたって大学選手権優勝から遠ざかっています。

それ以降、決勝に進んだのも1987年度の同志社大学と2011年度の天理大学の2回のみです。
天理大学は1月12日(土曜日)に秩父宮ラグビー場で明治大学と大学選手権初優勝と関西勢の復活を賭けて、決勝を戦う事になりました。

1月2日(水曜日)ラグビー全国大学選手権準決勝結果

〇第1試合 明治大学(関東大学対抗戦4位) 31-27 早稲田大学(関東大学対抗戦2位)
〇第2試合 天理大学(関西大学Aリーグ1位)29-7  帝京大学(関東大学対抗戦1位)

大学選手権決勝 勝つのはどちらか?大胆予想!!

出典:http://rugby-kansai.or.jp/80293

明治大学が勝てば22年ぶり13度目、天理大学が勝てば初優勝となる今回の大学選手権決勝。
ともに強力FWを武器に勝ち上がってきました。
それではズバリ勝つのはどちらでしょうか?

ちなみに今季の両校の対戦成績ですが…
・2018/5/27(招待試合)天理大学A 24-17 明治大学A
・2018/8/19(練習試合)天理大学A 24-19 明治大学A
といったように天理大学の2戦2勝となっています。

ではこの結果通りに天理大学が有利なのでしょうか?もちろんそう簡単にはいかないでしょう。
春先や夏場の試合の頃のチーム力と、ひと夏を越えて鍛えられた後のチーム力には大きな違いがあります。
それだけに予想は本当に難しいですが、あえて独断と偏見で優勝校を予想するとズバリ優勝校は…

優勝するのは・・・天理大学!

と予想します。

今季から導入された「同時にピッチに立てる外国人留学生同時出場枠」が3人に増えた事を存分に活かした攻撃を繰り広げる天理大学が初優勝を飾る可能性は高いと思われます。
とはいえ復活しつつある明治大学の激闘にも大きく注目が集まりますので、今から決勝が本当に楽しみです。

1月12日(土曜日)ラグビー全国大学選手権決勝 情報

・東京・秩父宮ラグビー場(試合開始時刻:14時15分)
〇明治大学(関東大学対抗戦4位) VS 天理大学(関西大学Aリーグ1位)